この記事はCoffee Advent Calendar 2017の20日目の記事です。

自宅で!フライパンで!コーヒー豆を焙煎する方法をご紹介します!

生豆を購入する

いつも見る黒い豆じゃなくて、焙煎前の緑色の豆を購入します。

コーヒー豆屋さんで「生豆で」と言えば、購入できます。

一次ハゼ

アルミホイルの中心を丸くくり抜いて、フライパンに蓋をし、予熱します。

温まったら、穴からコーヒー豆を注ぎ、フライパンを振ります。

二次ハゼ

パチパチと音が聞こえてきたら、アルミホイルを取っ払います。

ばかばかと水蒸気が出ていきます。

ボールにうつす

肌感でいいかなって思ったら、ボールにうつします。

てかてか!油っぽい!

ハネを飛ばす

豆に殻っぽいのがついてるので、扇風機で飛ばします。

家の中じゃできないので、ガレージでやりました。

淹れる

ここからはいつもどおりです。

ミルで挽いて、ドリップで抽出します。

飲む

焙煎したてだから、香り高かったです。

あとちょっと油っこかったけど、それもまたよかった。

(写真を撮り忘れ、食べかけのクッキーがお見え・・・)

雑な説明になったけど、やってみればわかります(実践あるのみ!)

あと、焙煎すると家中がコーヒー臭でいっぱいになるので、注意です(きっと消臭効果があります)

SNSでシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加